【コスパ最強】北海道でおすすめのローコスト住宅

北海道おすすめのローコスト住宅

当ページは【北海道】でローコスト住宅を建てたいとお考えの方に、おすすめのハウスメーカーや工務店をご紹介させて頂くコンテンツとなります。

ローコスト住宅で理想のマイホームを実現する為には、優秀なハウスメーカーorビルダー(工務店)を探す事が一番の近道です。失敗・後悔しない為に理想的なパートナーを見つけたいですよね。

以前は「高耐震住宅」や「高気密高断熱住宅」は価格の高い高級注文住宅だけの専売特許でしたが、近年は技術が発達した事でローコスト価格でも十分高性能な住まいを実現する事がが可能になりました。

特に最近はブランド力のある大手ハスウメーカーもこぞってコスパ重視の規格住宅の開発に力を入れている位です。コスパ重視の方にとっては良い時代になりましたよね。

日本は地域によって気候風土や住環境が異なる為、求められる住宅性能の基準も異なってきます。その地域に合った住まいづくりを目指した方が、より住み心地の良いマイホームを実現出来る可能性が高まるでしょう。

【北海道】でおすすめのローコスト住宅メーカーを探す上で重視したいポイントは以下の通りです。

・【北海道】の気候風土について
北海道の冬はとても寒く、最寒期の平均気温はほぼ全域で-8℃以下になります。最も寒い日は-30℃以下になる日もあるようで、家の断熱性能は家族の健康に関わる重要な項目となります。また積雪の多いエリアでは屋根の形状にも注意が必要です。他にも北海道には梅雨が存在しなく、台風の襲来も少ない等の特徴があります。
・【北海道】で欲しい断熱性能(UA値)について
【北海道】は地域によって1地域~3地域に区分されています。

地域1~2(UA値0.46) 下記以外
地域3(UA値0.56) 函館市など道南エリア

【北海道】は函館などの道南エリアを除いて、最も基準の厳しい「地域1~2」に区分されています。平成25年度省エネ基準値は「UA値0.46」、ZEH基準値は「UA値0.4」です。快適な住環境を実現する為には、最低でも「UA値0.46」の基準はクリアしたいところです。

・【北海道】で欲しい耐震性能について
日本は地震大国なので、どの地域でも高い耐震性能が求められます。【北海道】は過去に「北海道胆振東部地震」などの大きな地震が発生しているエリアなので、最低でも「耐震等級2以上」は確保したいですし、出来れば制震技術が採用出来るローコスト住宅メーカーや工務店を探したいところです。

上記のポイントを抑えた上で「価格の安さ」も実現している【北海道】おすすめのローコスト住宅メーカーと工務店をご紹介したいと思います。

【北海道】でコスパ優秀な家を実現したいとお考えの方は、是非参考にしてみて下さい。

北海道でオススメ!!ローコスト住宅メーカーと商品プラン

【北海道】でローコスト住宅を検討するなら、候補には含めておきたいオススメのハウスメーカーとその商品をピックアップしてご紹介します。

全国展開しているハウスメーカーは年間着工数が多いので、資材の大量製造や設備の一括仕入れなどによるスケールメリットを活かせるのが一番の強みです。

特に規格住宅商品の場合は、資材が規格化されているのでストックも可能となりますし、コスト削減施策が合理的に行われているので、大手ハウスメーカーでも本体価格1000万円台に抑えられている商品がラインナップされていたりします。

あの憧れの高級注文住宅ブランドをローコスト価格で実現出来るかもしれません。

また大手ハウスメーカーはこれまでの施工実績から、人気のある間取りやプランを基にした「商品開発力」にも期待が出来ます。

例えば地元の工務店に依頼するつもりでも、大手ハウスメーカーからの提案で思わぬアイデアが閃く場合がありますので、マイホーム計画を進める際には必ず候補に含めるようにしましょう。

北海道でオススメ!!タマホームの「大地の家」「木麗な家(大地)」

タマホームの大地の家
本体価格の目安 1700万円~
坪単価の目安 58万円~65万円
工法 木造軸組工法+パネル工法
耐震性能 耐震等級3
断熱性能 UA値0.37
保証制度 最大60年迄延長可
北海道拠点 札幌/札幌北/札幌清田/札幌豊平/釧路/北見/苫小牧/函館/旭川/帯広

タマホームの「大地の家」は、北海道(1~2地域)専用の高気密高断熱仕様の注文住宅です。高性能グラスウールと世界最高水準の断熱性能を誇るフェノールフォームを採用したダブル断熱仕様にオール樹脂サッシなど、北海道仕様の断熱仕様に強化されています。それ以外はタマホームで人気の「大安心の家」と仕様はほぼ同じなので安心です。また、タマホームでは更に価格を抑えた「木麗な家(大地)」という商品も用意しています。こちらは標準装備のグレードを落とす事で低価格を実現したプランです。予算に合わせて検討したいですね。

タマホーム「大地の家」「木麗な家(大地)」の口コミや評判

成功した人
札幌在住です。しっかり高気密高断熱仕様になっているので住み心地が良いです。内地(本州)の大安心の家より若干高いのは断熱仕様が強化されているから仕方なし。むしろこの価格でこの装備は流石タマホームって感じです
成功した人
デザインや間取りも自由設計だし、標準装備の設備グレードも高いです!親戚にも良い家を建てたなって言って貰えました。耐震等級3なので安心出来ますし、断熱性能もかなり優秀に感じます。総合的に見てコストパフォーマンス良いですよね
CHECK POINT
タマホームカタログ2
タマホームの「大地の家」「木麗な家(大地)」のカタログはコチラから簡単にお取り寄せ可能です!北海道でローコスト住宅を検討するなら、タマホームの「大地の家」「木麗な家(大地)」は是非、候補に含めるようにしましょう。

【簡単3分!!】タマホームのカタログをまとめて一括請求はコチラ≫

北海道でオススメ!!セルコホームの「ザ・ホーム SPIRIT」

セルコホームの「ザ・ホーム SPIRIT」
本体価格の目安 1700万円~
坪単価の目安 56万円~65万円
工法 木造2×6工法
耐震性能 耐震等級3
断熱性能 UA値0.41
保証制度 最大20年迄
北海道拠点 札幌/旭川

住宅先進国カナダの輸入住宅を専門に扱うセルコホームは、完全定額制の規格住宅「ザ・ホーム SPIRIT」を発売しました。こちらは規定の範囲内であれば自由にカスタマイズが可能で、木造2×4工法の価格帯なのに木造2×6工法で建てる事が出来るリーズナブルなプラン。2×6工法は壁が厚いので、断熱材も分厚く施工する事が出来るので、北海道基準の断熱性能にも対応する事が出来ます。異国情緒ある輸入住宅デザインが好きな方はチェック推奨です!

セルコホーム「ザ・ホーム SPIRIT」の口コミや評判

成功した人
旅行の時に観た東京駅や横浜レンガ倉庫のような、レンガ外壁の家にずっと憧れていました。いつかマイホームを建てるなら、レンガ外壁の美しい外観を実現したいと。セルコホームさんなら一つ一つ焼き上げた表情の違うレンガ外壁を採用する事が出来ます。控えめに言って最高です
成功した人
定額制の商品が発売されたと聞いて興味を持ちました。ある程度間取りの変更をしても費用が変わらないそうなので、予算を気にする事なく家づくりを楽しめそうですね
CHECK POINT
カタログ画像1
セルコホーム「ザ・ホーム SPIRIT」のカタログはコチラから簡単にお取り寄せ可能です!北海道でローコスト住宅を検討するなら、セルコホーム「ザ・ホーム SPIRIT」は是非、候補に含めるようにしましょう。

【簡単3分!!】セルコホームのカタログをまとめて一括請求はコチラ≫

北海道でオススメ!!アイフルホームの「FAVO」

ローコスト住宅アイフルホーム
本体価格の目安 1800万円~
坪単価の目安 60万円~68万円
工法 木造軸組工法+パネル工法
耐震性能 耐震等級3相当
断熱性能 UA値0.27
保証制度 最大30年迄延長可
北海道拠点 旭川

住宅機器最大手LIXIL住宅研究所が主宰を務める全国フランチャイズ展開している注文住宅ブランドです。現在、北海道の加盟店は旭川市のみですが、お近くなら候補に含めておいて損はないでしょう。寒冷地仕様の「FAVO」が採用する「HQP-W」は高性能ダブル断熱パネルで断熱性能「UA値0.27」を実現、北海道でも暖かい住まいを実現する事が出来ます。住宅設備も全てLIXIL製品に統一する事で仕入れ値を安く出来るので、高性能住宅を低価格で実現する事が出来るのは大きな魅力です。

アイフルホーム「FAVO」の口コミや評判

成功した人
LIXIL製品を安く仕入れられるらしく、全窓にサーモスの最上位サッシとトリプルガラスを採用しました。他も軒並み上位グレード製品を採用しても本体価格1000万円台。かなりコスパ良い家が完成したと思います
成功した人
もっと安いプランもあったんだけど、道内で建てるなら断熱性能は妥協出来ないもんね。それでも他社に比べれば安かったと思う。リクシルの先端技術が採用されているから、住宅性能に関しては安心しているよ
CHECK POINT
アイフルホームカタログ
アイフルホームの「FAVO」のカタログはコチラから簡単にお取り寄せ可能です!北海道でローコスト住宅を検討するなら、アイフルホームの「FAVO」は是非、候補に含めるようにしましょう。

【簡単3分!!】アイフルホームのカタログをまとめて一括請求はコチラ≫

北海道でオススメ!!土屋ホームの「リズナス」

土屋ホームのリズナス
本体価格の目安 1850万円~
坪単価の目安 60万円~65万円
工法 木造軸組工法+パネル工法
耐震性能 耐震等級3相当
断熱性能 UA値0.25~0.38
保証制度 最大20年目迄
北海道拠点 札幌/函館/室蘭/旭川/釧路/帯広/北見/稚内/名寄/富良野/滝川

土屋ホームは北海道を地盤に高気密高断熱住宅を長年に渡り研究開発してきたハウスメーカーです。「SEベストボード」を使った外断熱工法は日本の住宅業界TOPクラスの「UA値0.25」を実現する事も可能です。規格住宅の「リズナス」なら、商品が規格化されている分、価格を抑える事が可能なので本体価格1000万円台を実現する事も可能となります。

土屋ホーム「リズナス」の口コミや評判

成功した人
北海道で家を建てるなら高気密高断熱が絶対条件。ここをケチっちゃうと大変だからね。その点、土屋ホームさんなら昔から北海道で家づくりしている訳だし安心出来ると思います
成功した人
規格住宅って聞くと安っぽい家なのかな…って勝手な想像をしていたけど、蓋を開けてみたらそんな事はなく凄くお洒落。友達にも羨ましがられて、少し優越感
CHECK POINT
土屋ホームカタログ1
土屋ホーム「リズナス」のカタログはコチラから簡単にお取り寄せ可能です!北海道でローコスト住宅を検討するなら、土屋ホーム「リズナス」は是非、候補に含めるようにしましょう。

【簡単3分!!】土屋ホームのカタログをまとめて一括請求はコチラ≫

北海道でオススメ!!クレバリーホームの「エネリート」

クレバリーホームのエネリート
本体価格の目安 1900万円~
坪単価の目安 63万円~70万円
工法 木造軸組工法+パネル工法
耐震性能 耐震等級2相当
断熱性能 UA値0.28
保証制度 最大30年迄
北海道拠点 札幌/函館

外壁タイルが標準装備な事で人気のクレバリーホームですが、北海道のような寒冷地に対応した高気密高断熱プランが発売されました。フェノールフォームを二重に採用したダブル断熱仕様に樹脂サッシ+アルゴンガス入り Low-E トリプルガラスを装備、断熱性能は「UA値0.28」を実現しています。断熱仕様を強化しているので価格は少し高めに感じるかもしれませんが、クレバリーホームは外壁タイルが標準装備されているので、その分は差し引いて考えた方が良いでしょう。コストパフォーマンスに優れた住まいを実現する事が可能です。

クレバリーホーム「エネリート」の口コミや評判

成功した人
一条工務店並みに断熱性能が良くて価格が安いのでお得だと思う。外壁タイルが標準装備なのは嬉しいし、その分を差し引いて考えればタマホームあたりより費用対効果が優秀ですよね、これは
成功した人
エネリート発売されて直ぐに話を聞きに行きました。通常の商品プラス200万~300万高くはなるけど、北海道基準を超える高気密高断熱住宅になるそうです。外壁タイルに高気密高断熱は魅力ですよね。私も終の住処に来年エネリートで建てる予定です
CHECK POINT
クレバリーホームカタログ
クレバリーホーム「エネリート」のカタログはコチラから簡単にお取り寄せ可能です!北海道でローコスト住宅を検討するなら、クレバリーホーム「エネリート」は是非、候補に含めるようにしましょう。

【簡単3分!!】クレバリーホームのカタログをまとめて一括請求はコチラ≫

もう一押し!!北海道でオススメの地域密着ビルダー・工務店

次は【北海道】でローコスト住宅が得意なオススメのビルダー(工務店)もご紹介します。【北海道】の気候風土を熟知している地域密着型の工務店は、確かな技術力とレスポンスの良いサービスが魅力です。

もし、あなたが【北海道】でコスパ最強のローコスト住宅を建てたいとお考えなら、地域密着のビルダーや工務店も1~2社も候補に含めておく事を推奨します。

基本的に地域密着型の工務店は、昔から地域の信用で成り立っています。【北海道】で長く一戸建て住宅を手掛けて来ており、地元の方から「あの工務店に任せておけば大丈夫」と信頼されている工務店の方が安心して依頼する事が出来ます。

そもそもハウスメーカーで契約した場合でも、施工を行うのは地元の工務店というケースも多々見受けられます。だったら始めから地元工務店を候補に含めておくのも、理想のマイホームを実現する為の近道となるでしょう。地元のローコスト住宅が得意な工務店を比較検討に加える事で、相場観が養われますし、マイホームで失敗・後悔する可能性を飛躍的に抑える事が可能となります。

【北海道】でローコスト住宅が得意なおすすめの地域密着のビルダー・工務店はこちらです。

北海道でオススメ!!ロゴスホーム「エコシア」

ロゴスホームのエコシア
本体価格の目安 1700万円~
坪単価の目安 58万円~65万円
工法 木造2×6工法
耐震性能 耐震等級2以上
断熱性能 UA値0.37
保証制度 最大20年迄
北海道拠点 札幌北/帯広/釧路/中標津/苫小牧/登別・室蘭/旭川/函館

北海道地盤のビルダーとしてオススメしたいのはロゴスホームです。「北海道品質、北海道価格」を掲げ、北海道着工数1位を獲得している人気店です。数ある商品の中でも当サイトがオススメしたいのがセミオーダー住宅の「エコシア」。商品が規格化されているので価格を抑える事が出来ますし、ZEH対応の省エネ性能と太陽光発電パネルが標準装備されているコスパ優秀な商品です。木造2×6工法で断熱材を分厚く施工出来ますし、高性能トリプルサッシが標準装備されているのも魅力的です。

ロゴスホーム「エコシア」の口コミや評判

成功した人
北海道で建てるなら、変に内地の会社選ぶよりは北海道の事を熟知してる地元の工務店に任せるのが良い。ロゴスホームはその中でも大手だから信頼出来るし、確かな技術力がある
成功した人
2×6工法の家をこの価格で建てられるのは魅力ですね。一条工務店とかスウェーデンハウスとか他所は高いですからね。北海道地盤のロゴスなら安心して依頼出来ると思います

↓北海道でおすすめの工務店カタログもLIFULL HOME’Sでまとめて取り寄せてみよう↓

ローコスト住宅メーカーランキング広告2

北海道でオススメのローコスト住宅メーカーと工務店 まとめ

北海道でローコスト住宅を建てるならおすすめしたいハウスメーカー及び地元ビルダーをご紹介しましたが如何だったでしょうか。

北海道は日本で一番の寒冷エリアとなるので、「断熱性能」が重要項目となります。どこの会社も断熱仕様にコストを掛ける必要がある為、関東以南の住まいに比べると価格も高めになります。

ですが、各ハウスメーカー・工務店共に価格を抑えながらも高性能な住まいの研究・開発を行っているので、本体価格1000万円台のローコスト価格でも高気密高断熱住宅を実現する事は十分可能です。

特に上記にピックアップさせて頂いたハウスメーカー・工務店の商品は「UA値0.46」「耐震等級2以上」の基準をクリアしているので、【北海道】でマイホームを検討するなら、是非とも候補に含めて頂きたいオススメばかり。

上記にご紹介したハウスメーカーの殆どのカタログは《ライフルホームズ》で簡単にお取り寄せする事が出来ます。出来るだけ複数の候補と比較検討を行う事で、ローコスト住宅で失敗・後悔する可能性を大幅に抑える事が可能となるので、まとめて一括でカタログのお取り寄せをされる事を推奨致します。

【北海道】でローコスト住宅を検討されている方は、まずは《ライフルホームズ》でカタログ一括請求を試してみては如何でしょうか。

↓LIFULL HOME’Sでまとめてカタログ取り寄せて、まずは比較してみよう!↓
ローコスト住宅メーカーランキング広告

CHECK POINT
電話が苦手
でも…こういうカタログ請求って、営業電話掛かって来るんじゃない…?

電話が苦手な方がいらっしゃるとは思いますが、「お問い合わせ内容」に「メールでのみ連絡希望」と記入しておけば安心です。簡単な手続き方法については下記特集ページにまとめてあるのでチェックしてみて下さい。

↓カタログ一括お取り寄せの手順はこちらの特集ページにて↓

ローコスト住宅カタログ

ローコスト住宅「カタログ一括請求」のすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。